So-net無料ブログ作成

FUSION360 電車でF! [FUSION360]

GPD POCKETを手に入れたら何をするべきかと言うと

「Fusion360をインストールして通勤途中に3Dモデリング!」でしょ?

というわけで駅のベンチにてパシャリと
IMG_20170821_180530.jpg

GPD POCKET で Fusion360を動かす際の注意点ですが、以下の2点が挙げられます。

(1)グラフィックオプションで各種エフェクトを切って描画負荷を下げる
(2)トラックポイントの押しこみによるクリック機能(普通のマウスでいうところのホイールクリック)が無いので視点操作切り替えせずにオービット(回転)させる際はタッチパネルでの操作が必要

(2)についてですが、操作タイプをSolidWorksにした場合、タッチパネルの1点タッチでオービット(回転)、2点タッチで移動、ピンチでZOOM操作となります。


GPD POCKET はCPUにATOM x7-Z8750を積んでいます。実力的にはCore2Duo相当ですね。さすがにFusion360でゴリゴリにレンダリングした複雑なモデルをぐりぐり動かすのは無理がありますが、ちょっとした空き時間に小さなモジュールを作るには十分役に立ちます。
タグ:FUSION360
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます